西新宿の特定社労士 wakoブログ☆=

アクセスカウンタ

zoom RSS 賃金控除の限度額は・・・

<<   作成日時 : 2007/11/14 17:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

名刺交換したことのある新人社労士さんからお電話がありました。


『協定さえ結べば賃金控除に限度額はないですよね!!』

と、かなり得意げにお尋ねになってきました。


賃金は全額払いが原則ですが、例外で労使協定を結ぶことで社宅費など賃金から控除できるようになるのですが、控除額に限度はないんです。確かに。


ただ、この新人さん曰く・・・・。

「社長さんに言われて、月給18万円のところ支給を3万円にしようと思うんです。」

って。


3万円で生活できないでしょ!!(私の心の声)


「限度額はないけど、労働者の生活に支障をきたすような控除をしたら、後々トラブルに発展するので、その額の控除は考えなおしたほうがいいですよ。」

といったところで、新人さんは納得いかなかったようですけどね。


社労士さんの考え方によって労使中立の立場をとるか、会社側の立場をとるか、労働者側の立場をとるかは様々ですが、どの立場をとる場合でもトラブルに発展することが予測できる依頼をそのまま受けてしまうのは、「プロ」 とはいえないと私は考えています。



こちらのランキングに参加しています。
応援クリックしていただけるとランクが
にほんブログ村 士業ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

賃金控除の限度額は・・・ 西新宿の特定社労士 wakoブログ☆=/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる