西新宿の特定社労士 wakoブログ☆=

アクセスカウンタ

zoom RSS 就業規則のない会社の解雇は・・・。

<<   作成日時 : 2007/11/27 12:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

就業規則のない会社で「解雇」が正当と認められるためには・・・



労働者が常時10人未満の会社さんの場合、就業規則を作っていないところが多いですよね。


就業規則のない会社さんで、社員を雇ったとき労働条件の明示はどうしていますか


労働条件通知書を交付しているよ」という会社さんは多いと思いますが、解雇事由はちゃんと明確に記載されていますか


「別紙による」とか、「就業規則による」など雛形どおり記載していませんか


就業規則も解雇事由を定めた別紙の存在もないのであれば、解雇事由は「労働条件通知書」に記載する必要があります



解雇が正当と認められるためには・・・
1) 就業規則等で解雇事由を明確に定めておくこと。
2) 労働者と労働契約を結ぶとき、労働条件を明示する際どの様なとき解雇されるか明示する。

・・・・事が、必要です。


そして、解雇は、客観的に合理的な理由があり、社会通念上相当と認められる場合でなければ、解雇権濫用とされ解雇は無効となりますので、やっためたらと解雇しませんように。


就業規則を作成していない会社さんは、せめて「労働条件通知書」に解雇事由を記載してくださいね。



 会社が発展していく就業規則」については、コチラへ・・・
新宿和光労務コンサルタント事務所




コチラのランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
にほんブログ村 士業ブログへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

就業規則のない会社の解雇は・・・。 西新宿の特定社労士 wakoブログ☆=/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる