西新宿の特定社労士 wakoブログ☆=

アクセスカウンタ

zoom RSS セミナー三昧

<<   作成日時 : 2005/09/12 11:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週、私は二つのセミナーに参加してきました。
一つは、「コーチング」。もう一つは「年金の離婚分割」についてのセミナーでした。

「コーチング」のセミナーは、千代田区で活躍されている女性の社労士の方が主催され、東京の社労士会の某支部長が講師をされるものでしたが、某支部長の話術のおもしろさと分かりやすい解説で、とても参考になるセミナーでした。

本来ならば、十数時間かけて行うセミナーの内容を2時間にまとめたダイジェスト版ではありましたが、「ビジネスコーチング」の手法によって『相手に気づき』を促し、その人の能力や可能性を最大限に引き出すことができれば、「人」に係っていく社労士の仕事に大変プラスになるのではと思いました。

今回の「コーチング」セミナーは、開業社労士のみの参加となったため、セミナー途中で行われた学習スタイル自己分析テストで、ほとんどの方が「自信派タイプ」に分類されるおもしろい結果となりました。

ちなみにこの「自信派タイプ」とは、『率先垂範し主導権を握りたがるので、ビジネスコーチングに頼ろうとせず、自分で学習する傾向あり。
判断力・行動力をともに持っており、何でも自分の責任で学習しようとするため、他人に頼ることが出来ず、自分が完璧でないと気がすまない〜。』というようなタイプだそうで、私もこのタイプでした。(講師の先生曰く、一人で仕事をして生計をたてていく人はこのタイプが多いそうです。)

さて、もう一つの「年金の離婚分割」セミナーは、日本法令で出されている「ビジネスガイド」で年金について度々ご執筆されている社会保険労務士の宮城準子先生が講師をされたセミナーで、こちらも大変参考になるセミナーでしたが、労働法ブログということでこちらのお話はまた別の機会にご報告します。

今回、「ビジネスコーチング」セミナーで習った、タイプ別にコーチングする手法がこちらの本で紹介されています。ご参考までに。
熱いビジネスチームをつくる4つのタイプ―コーチングから生まれた
熱いビジネスチームをつくる4つのタイプ―コーチングから生まれた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

セミナー三昧 西新宿の特定社労士 wakoブログ☆=/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる